2018年11月30日金曜日

キッチン幕板・キャビネットが・・・


お世話になります。
カスタマーサポート 鈴木です。


段々と寒くなって来ましたね~~~ (=_=)
まだまだ昼間は気持ち良い暖かさがありますね
これから冬本番、段々と寒さも増して来ますが皆さま如何お過ごしでしょ~か


さて今回お客様からのご依頼は
キッチンの幕板がとれてしまったので見に来て欲しいとの事でお伺いいたしました。
すると
シンク部分の幕板が・・・













取り付けてある部品が破損していました。
キッチン側の黒い部品です。
引っ掛ける突起が折れてはずれてしまっていました。
残念ながら部品交換です。
お客様には大変申し訳ございませんが輸入品の為納期が3ケ月程度のお時間を頂き部品を送って頂き交換になりました。
日本での良く似た部品でとも思いましたが待って頂く事を了解頂きましたので今回は同じ部品で交換する事が出来ました。


もう一つキッチンで違うお客様からご連絡頂きました。
今度は扉が取れてしまったとのご連絡を頂きました。
金具が外れた程度と思っていましたが・・・
お伺いしてみると (;^ω^)
扉の固定してあるキャビネットが・・・














扉側には固定のプラグが・・・














あらら・・・ (*_*;
どのように修理をするか判断をお客様に相談させて頂きました。
1つはキャビネット交換
しかし大変な工事になってしまう事
1つは破損した部分を接着で固めてはめ直すんですがあくまで接着なので取れる可能性がある事
もう一つ
破損した部分を箱抜きし新しい物を取り付けプラグを差し込みをし補修する方法です。
この方法なら補修した線が出てしまいますがある程度最初の強度的な物はほぼ同じかと思います。とご説明
お客様とご相談した結果
綺麗になるとは限りませんが、私にお任せしてくれると言う事だったので最後の方法で施工させて頂きました。
少し日にちを頂き
まずはキッチンの良く似たパネルが資材置き場にあるかないかが不安でしたがなんと偶然にも使えそうなぶ材がありました。
そして後日お伺いして作業開始です。
まずはキャビネットの破損部分をカットです。












そして持ってきた部材を同じ形でカットし背面に接着剤で・・・












はめ込みですですで~す。












上下に隣のキャビネットにビス打ちそしてプラグあ~~んど金具取付
そして最後に扉を取り付け完了で~す。
じゃじゃぁ~ん
これが完成写真です。












こんな感じに出来上がりました。
お客様にご了解頂き完了となりました。
ありがとうございました。
今回は自作修理をご紹介をさせて頂きました。
また何かお困りな事がありましたらご一報して下さいね~
一緒に考えより良いエドモントン住宅にして行きましょう (#^^#)


ではでは今回はこの辺で失礼致しますがどんどん寒さがまして来ます。皆様お身体に気を付けお過ごし下さい。
ありがとうございました。
<m(__)m>