2018年7月31日火曜日

ジュウタンクリーニング

お世話になります。
カスタマーサポート 鈴木です。


暑い暑い暑い~~~
ど~なってしまったんでしょ~か (*_*;
皆様この暑さの中如何お過ごしでしょうか・・・・・


先日ど~やら風邪を引いたらしく熱が出てしまい熱中症かと思いきや夏風邪らしく二日にわたり点滴を打ってもらい何とか回復して現在に至ります。
お休み頂いた間ご迷惑をお掛け致しましたお客様には大変申し訳ございませんでした。


今回はジュウタンのクリーニングをご依頼いただきましたので少しご紹介致しますね。
少し手間が掛かりますが荷物の移動が必要になって来ますが・・・
お部屋を空けてもらいクリーニング開始です。


ジュウタン用の機械を使用しクリーニングです。
ここで選択が洗剤を使用するか水洗いにするかをクリーニング屋から質問がありました。
洗剤を使用すると色落ちの可能性がある為もんもんになるかもとの事でした。
今回は洗剤使用する事にしクリーニングしました。


こんな感じの器械です。












そして洗剤を入れ












ゴーゴー










先端の三角形の部分に洗剤入りの水を噴射










ヘラの要領で水を集め掃除機で吸い込みます。
これを繰り返し行います。











こんな感じでした。

吸い上げた水がこれです。










こんなに汚れを取ってくれました。
何かテレビショッピングみたいになってしまいましたが・・・・・
(*^▽^*)


クリーニング完了後ジュウタンを乾かし完了です。
如何でしたか、キツイシミや汚れは落ちないかもですがもし興味がある方はご一報下さいね。


では今回はこの辺で失礼しますがまだまだこれから夏本番です。
皆様もお身体を労りお過ごし下さいね。
また何かお困りな事がありましたらご一報下さいね
一緒に考え解決して行きましょ~
よろしくお願い致します。

2018年6月28日木曜日

排水の臭いが・・・

お世話になります。
カスタマーサポート 鈴木です。


ムシムシして暑い日が続きますが、皆様如何お過ごしでしょ~か (;^ω^)


今回はキッチン廻りが何か匂う様になってきたとご連絡頂きました。
よくあるのが、キッチンからの排水管と建物内部の配管の接続部分にパッキンが設置してあるのですが、パッキンの劣化もしくパッキンのはずれで臭いが上がる事が多いです。


お客様の所へお伺いし見せて貰うと・・・・・  (+o+)
キッチンのキャビネット下が・・・












配管部分のキャビネットが少しタレ、結露でシミが付いていました。
そして配管と配管の接続パッキンを見るとおわん型のパッキンでした。












底板の段取りがあったので取りあえずテーピングにて臭いを止め後日、底板を修理する事にしました。












下の塩ビ配管の中にホースを差し込みテーピング、これだけでも臭いは止まりますよ
(*^-^*)
そして底板は上からかぶせる事にしました。
後日排水のパッキンを取り付け












加工して来た板を設置しました。












取りあえず完了です。
さてこのパッキンですがホームセンターにも販売していますので臭いがするようになってきたら一度排水の所をみてみて下さい。
今回はジャバラ排水ホースでしたがトラップ管のお客様もお見えになります。
パッキンの写真はこちらです。










サイズがいろいろあるので確認してからのご購入して下さい。
50-32 / 38
下の内部配管の塩ビパイプが50Φ、上の排水が32Φと38Φが適用です。
鉄管の場合トラップになっているのでバケツを用意し下に受けて排水の中に溜まっている水を受けて配管をはずす事をお薦めします。


















〇印のUになっている所に水が溜まっています。


















そして〇印の所の緩めるて持ち上げると下の配管がはずれます。


















塩ビパイプにパッキンを差し込みキッチン側の排水管を穴に差し込みます。










如何でしたか (=^・^=)
ゴム系なのでどうしても劣化が起こります。
最近なんか変な臭いがするなぁ~って思ったら排水のパッキンを疑ってみて下さいね。
もちろんご連絡頂ければ一度お伺いさせて貰いチェックさせて貰いますよ。
ちなみに先程の仮にテーピングをしましたがテーピングでも大丈夫です。
こんな感じでテーピングです。














最後のタイルの様に見えるタイプはテーピングが出来ませんのでパッキンの交換になってしまいます。


今回はこの辺で失礼致しますが、何がありましたらご一報下さいね~
一緒に考え住み良いお客様好みのエドモントン住宅にして行きましょう~
今後ともカスタマーサポートをよろしくお願い致します。





2018年5月29日火曜日

排水ゴボゴボ音

お世話になります。
カスタマーサポート鈴木です。


段々暑くなって来ましたね~ (+o+)
嫌な梅雨の時期ももう少しですね (*_*;


雨が降ると工事現場も大変です。雨用の段取りに切り替えたり職人さんに中止の段取りしたり・・・・・
何かと工事が遅れ気味になってしまうのもこの時期です。 (^-^;


皆様は如何お過ごしですか?


今回はお客様から洗濯機の排水を流すと洗面からゴボゴボと音がするとご指摘を受け水道屋さん同行でお客様の所へお伺い致しました。


水道屋との前打ち合わせでいろいろ状況や配管ルートの確認をし最終的に排水管に低位吸気弁を取り付ける事に話がまとまり、お客様にご了解をして頂き取り付けをして来ました。
ルートは
洗濯機と洗面の排水が50Φの排水でつながりメイン管に排水しています。
そこで大量の洗濯機の排水により排水管の中の空気が引っ張られ洗面のトラップに溜まっている水が動きゴボゴボ音がしてしまう現象が起きてしまうと考えられます。
そこで空気を吸い込んでくれるのがこの吸気弁です。
これがこの商品です。
じゃじゃぁ~~~~~~~ん
これを排水管に接続しま~す。
排水管をカットし取り付けします。
説明書には40mmカットする事が書いてあったので説明書通りカットします。
まずは配管のはずしからです。
トラップ内に水が溜まっているのでなるべくこぼさない様にバケツを受け排水管をはずします。






排水管をはずしたら説明書に書いてある寸法でカットします。
今回はパイプカッターにてカットしました。
こんな感じです。
40mmカットしたら曲がりの部材と切った残りの直管で先程の吸気弁を挟み込み、取り付けします。
そしてはずした管に接続し直します。


















ジャジャジャジャーン
これで取り付け完了で~~す。


















最後に漏れのチェックをします。


















それですべて完了です。
取り付けには少しスペースが必要になって来ますのでご注意下さい。
今回は後ろに取り付けスペースがありましたのでベストな状態で取り付けられましたが狭い場合は収納スペースが狭くなる可能性がありますのでご了承して下さい。
接続する排水管の径の確認もお忘れなく!


もし排水でゴボゴボと音が気になる方がいましたら一度トライしてみては如何ですか?
材料代は掛かってしまいますがもし解らなければお手伝いしますよ~~~ (=^・^=)
まだ最終的にお客様に平常通りお使い頂いてゴボゴボ音がなくなるか確認段階なのでまたお客様確認後このブログで報告しますのでしばしお待ちくださいませ 
<m(__)m>


今回はスマホにて撮影した為縦の写真になってしまいました。
(+o+)
少しスクロールが多くなってしまいましたがお許し下さい。
(;^ω^)


それではこれで失礼致しますが何かありましたらどんどんご一報下さいね~
エドモントン住宅を自分好みに!
お手伝いさせて頂きますので一緒に進化させて行きましょう~


今回のお客様にはお時間を取って頂き大変ご迷惑をお掛けしました。
また結果を教えて下さいね
よろしくお願い致します。


では、失礼致します。



2018年4月28日土曜日

玄関ノブ直しです

お世話になります。
カスタマーサポート 鈴木です。


暖かくなりましたね~ (=^・^=)
ゴールデンウィーク突入した方も居ると思いますが
如何お過ごしでしょうか (*^-^*)


さて今回は、玄関のノブがはずれてしまったとご連絡頂きました。


お伺いした所
内部の握り玉がネジのゆるみではずれてしまっていました。












ネジのゆるみかと思いましたが、よく見てみると外部のハンドル内部のネジのはずれでした。
少し内部の写真を撮って来ましたのでご紹介しますね












内部はこんな金具で構成されています。
完成された物がこんな感じなんで












この左右に止めてあるビスがゆるみ内部の金具がバラバラになってしまっていました。
内部の部品を組み立てセット
セットする時にハンドル側に鉄ピンが差し込んであるので












このピンを内部金具のへこみに合わせセット












そして2本のネジを締め内部金物修理完了
後は内部の握り玉を取り付けるんですが、これも特殊な止め方がしてあります。
この止め方は内部ドアの握り玉にも使用している金物もありますので少々ご紹介させて頂きます。
まずは建具に接しているカバーを浮かせます。すると矢の形をした部分が出て来ます。












この矢の形をした部分を矢印方向に細いドライバーや千枚通しなので矢印のへこみに引っ掛けカチッと言うまで回します。
すると握り玉本体がはずれます。
写真ははずして撮影していますがビスのゆるみがある場合は建具に取り付けている状態で外れます。
それで今度は取り付けですが、矢印が下まで下がっている事を確認してはめ込みます。
建具側に金具がセットされています。












この金具のビスがゆるむと握り玉がぐらつく様になってしまいます。
握り玉をはずして締め直しをします。
締め直し反対側のノブで正常に可動するかを確認してから取り付けします。
握り玉を差し込んで












矢印と反対方向に握り玉を回すと












すると矢印の形をした部分が上にスライドしますのでそれで締め付け完了です。
後はカバーを押込み取り付け完了となります。












日本にはない特殊な取り付け方法なのであまり見たことがないと思います。
もし不具合があったら試してみて下さいね~
弊社でもいろいろなハンドルを使用していますのでこの金具が使用されているとは限りませんのでご了承下さい。
ゆるみやなんか最近ぐらぐらして来たな~と思ったらご一報下さいね
お伺い致しますよ


これは雑談何ですが
お伺いしたお宅でなんと
薪割りの真っ最中でしたので写真を撮らせてもらって来ました。












薪割り機にチェーンソー
まだ生木なので薪割りをして2年~3年保管してから燃やすみたいですね~
これも毎年の行事でそして冬には暖炉の炎に揺られゆっくりとした暖かい時間を過ごすなんて考えただけで癒されてしまいますね~
(=^・・^=)


今回はこの辺で失礼致しますが、ゴールデンウィーク中にエドモントン住宅を進化させた方見えましたら是非ご一報下さい。
一度見せて下さい。
よろしくお願い致します。
楽しいゴールデンウィークをお過ごし下さい。
では失礼致しま~す。