2019年11月30日土曜日

オーバースライダー・ガレージ&趣味

こんにちは~~~
カスタマーサポート鈴木です。
皆様如何お過ごしですか~ (*^▽^*)
段々寒くなって来ましたね~
季節の変わり目は体調を崩しやすいので気を付けて下さいね~

さて今回はシャッターのワイヤーが片側外れてしまったとのご連絡頂きましたのでお伺いし修理をさせて貰いました。













こんな感じになっていました。
長年たつとワイヤーが少し伸びモーターは一定の位置まで下がってしまうので、シャッターのパネルが土間に当たっても下がろうとしてしまいます。ワイヤーの伸びた分だけゆるみが生じてしまい滑車から外れこんな感じになってしまう事もあります。
ワイヤー外れは一度滑車をフリーにしてまき直しモーターの設定でわりと簡単に直す事が出来ますのでもしはずれてしまったらご一報下さいね~
それよりもまだ経験ありませんがワイヤー切れやバネ切れになると大変な事になってしまいますのでワイヤーが外れたらあまり無理をしないでくださいね~

修理をするにあたり車が入っていたので外へ出してもらいました。
その車がこれです。










どっひゃ~~~~~
(/・ω・)/
車庫の中に入っている時は大きい車だとは感じていましたが、ボンネットもトランクも・・・
なが~~~~~~~~~~~~い
(=゚ω゚)ノ
写真を決して加工はしてありません!
エアーでサスをプシュ~車高を上げ下げ!
そしてハンドル











小口径のチェーン
すごいですね~
そして
玄関先に
ちゃっつちゃっつちゃ~~~ん
国旗










いいですね~いいですね~
そしてちょとみて下さいと。
お家の外壁コーナーに穴をあけてしまったと・・・
あらら (+_+)










取り合えずこの穴なら雨漏りの心配はありませんとお伝えし後日直す事にしました。
さてどう直すか只今思案中です。
大変ご迷惑をお掛けしますが、もうしばらくお待ち下さいね~(^^;)

今回はお客様のお車拝見でしたが如何でしたか~
お車好きにはたまりませんね~
お休みには倉庫内で雨も気にしないでコツコツと趣味のお部屋としてお使いになられるガレージ付のお家でした。
また先日見学会をさせて貰ったエドモントン住宅もガレージ付でした。
このお宅はハーレーの単車も乗って見えるそうで、どんどんガレージで楽しんで下さいね~
見学会には多数ご来場頂きありがとうございました。
今後ともエドモントン住宅をよろしくお願い致します。

また何かありましたらカスタマーサポートを使って一緒に楽しみながら相談しながら知恵をだしあってお客様のお役に立てればと思っていますので何かありましたらご一報下さいね~
これからどんどん寒さも増してくるかと思いますがお身体に気を付けお過ごし下さい。
では今回はこの辺で失礼いたします。


 

2019年10月31日木曜日

24時間換気点検

お世話になります。
カスタマーサポート 鈴木です。
皆様如何お過ごしでしょ~~~か (#^.^#)
段々涼しくなって来ましたね~
朝晩はとっても寒いくらいですね~

さて今回は24時間換気の点検をして欲しいと相談がありましたので現地に確認に行って来ました。
まずは一番始めの吸い込み口が詰まりを生じてないか確認してみました。










蓋を開け発泡スチロールを取ると内部にくの字のフィルターと虫取りの網が設置されています。










点検したんですが能力の落ちるような範囲ではなさそうでした。
次にお客様が少し吸い込みが悪くなったと感じる吸い込み口のチェックをしました。










カバーを外すとフィルターがあります。










このフィルターの目詰まりもOKです。
吸い込み口の確認はティッシュペーパーなどで口をふさぐとくっついて落ちてこなければ吸い込みしている状態なので可動しています。
こんな感じです。










手を離してしまうと中に吸い込まれてしまうので端は離さないでくださいね~
(*^▽^*)
最後に屋根裏の機械の点検です。
屋根裏に入り機械の蓋を外しました。
こんな感じです。










エレメントも異常なしでした。
ファンも異常なく可動していました。

少し吸い込みが悪くなったと感じたお客様の要望の点検でしたがモーターのへたりも考えられます。
今回は現状での可動かモーターの交換を提案しようと思っています。

24時間換気はフィルターの詰まりや虫取りの網詰まりなどで機械に負担が掛かり早く破損したりうまく換気が周らない可能性がありますのでこまめにフィルターの掃除はお願い致します。

そうそう出来れば外にある吸い込み口の詰まりも確認お願いしますね~
(=^・^=)

今回は如何でしたか?
お家のメンテナンスはいろいろありますね~
怠ると建物の寿命も短くなってしまう可能性がありますので、何かおかしいなぁ~とかここどうすれば良いかお困りな事がありましたらお手伝いさせて頂きますのでご一報して下さいね~
一緒に考えお客様にベストなご提案が出来ればと思います。
これからもカスタマーサポートを上手に活用下さい。

これから気温差も激しい季節になって来ます。
お身体に気を付けお過ごし下さい。
では今回はこの辺で失礼いたします。




2019年9月30日月曜日

洗面の水栓取替で~す。

お世話になります。
カスタマーサポート鈴木です。
まだまだ日中は暑い日が続きますが皆様いかがお過ごしでしょ~か?
さて今回は洗面台の水栓が調子が悪いので交換して下さいとの依頼がありました。
状況をお聞きし写真をメールにて送付して頂き現状の水栓と交換可能な器具の選定です。
推奨器具をお客様にご提示しOKのご返事を頂き器具の発注です。
水栓メーカーから搬入されてからお客様のアポをとり日程を決め現場施工です。
さてさて交換です。
まずは既設水栓の取り外しです。














交換理由はハンドルが取れてしまうとの事でしたがネジの緩みかどうか確認した所内部の金具が折れて瞬間接着剤で止めたとの事でした。
さて既設水栓の取り外し方ですがまずはキャビネット内部に止水栓があります。
今回は全面パネルになっていましたのでパネルを外すと










こんな感じです。
そして解りますか水道の蛇口ハンドルが付いているのが・・・・・・
これが止水栓になります。
水道関係にはほとんど止水栓が取り付けしてあります。水栓からの水漏れやポタポタが気になる場合この止水栓を閉めてもらえば水は止まりますのでもし水漏れがあれば試してみて下さい。










そしてキャビネットの内部から水栓の下を覗き込むと










こんな感じです。
基本、上から水栓を差し込み下からネジで挟み込むのが一般的な水栓の止め方です。










そのネジをスパナ等でゆるめ外します。
すそして上に水栓を持ち上げると取れます。
次に新しい水栓を穴に入れます。










挟み込みのパッキンがありますので順番は取説を見て下さい。
今回はこんな感じでした。










下の方にあるパッキンを一度外し器具を差し込み下からパッキンとねじ式の閉め金具を設置です。

















そして水栓の配管のつなぎです。
最近の水栓はワンタッチになってきています。
差し込んでクリップで挟んで完了って感じで終了です。
楽になりましたね~










これで取り付け終了です。
そして止水栓を開け漏水がないかのチェックをし完了です。










如何でしたか?
もし調子が悪いとか交換する機会がありましたら参考にしてみて下さい。
ホームセンターにも販売しているのでもし交換をトライしてみて下さい。
既設のカウンターに開いている穴の径は確認の必要がありますのでお忘れなく!

ではでは今回はこの辺で失礼致しますが何かお困りな事がありましたらご一報して見て下さいね~~~
ありがとうございました。

2019年8月31日土曜日

お世話になります。
カスタマーサポート 鈴木です。

朝晩は何とか過ごせるようになりましたが、まだまだ暑いですね~
((+_+))
皆様体調は如何ですか?

さた今回はキッチンの排水の流れが悪くなってきたとご連絡頂きました。
お客様の所にお伺いし状況を確認した所、キッチンシンクに水が溜まってしまう状況でした。
まずはシンク下にある排水パイプの詰まりを疑いましたが詰まりはありませんでした。
通常このようなトラップ付きの排水金具か塩ビのホースで排水管につながっています。
今回は鉄管ではなく塩ビホースタイプでしたのですぐに詰まりのない事が確認出来ました。
鉄管は高低差のある曲がりを付けそこに水を溜め臭いが上がってこないようになっています。
この曲がりで物が詰まったり何か異物を落としたら引っ掛かり詰まりを起こす可能性が高いんですが・・・・・
今回は塩ビホースだったんで臭い止めのトラップは排水口にありすぐに詰まりのあるないは確認できます。
なので建物内部の詰まり若しくは外部の排水管内部の詰まりだと思いまずはキッチン排水から道具でお掃除です。










スパイラルの道具で配管に挿入し引っ張ったり押し込んだり・・・・・
ん・・・ (*_*;
引っかからない・・・
詰まりもなさそう~
外部外部と外部の確認しましたが・・・・・










下水桝には異常なし
(+_+)
キッチンの排水からペットボトルに水を汲み流したんですが管に流れてこない・・・
何回か流しては外へ
流しては外へと繰り返していたら・・・
土間コンクリートが濡れているのに気づき
あれれれ (/ω\)
奥が水浸しになっていました。
なななんと給湯器の奥に桝発見!










開けてみると
桝からこぼれて噴き出していました。
よく見るとキッチンの油除けで設置してある桝でした。
これは以前ご紹介したかもですが再度ご紹介させて貰います。

さてと
お掃除お掃除て事で










まずは溜まっている水をかきかき
バケツに投入~










そして油カスをゴリゴリ撤去










掃除完了!
桝内の右上にあるのがキッチンからの排水で右下にあるのが放流する管です。
これは昔の仕様で西尾市はキッチンの油を下水に流さないようにトラップをつくって排水していました。
この写真は掃除するために仮に取ってありますが放流する管側にエルボが設置してあり
浮いた油は沈殿するようになっています。
その沈殿物が固形になり排水を妨げる事となり詰まりが生じてしまいます。
なのでこのようなタイプのマスは掃除が必要になって来ますので一度桝の確認をお願いします。
違うお客様の写真も添付しときますね
同じ現象での排水詰まりです。










右上にあるのが油の固形物です。










掃除完了~
!(^^)!
そして出た油の固形物がこれです。










如何でしたか
詰まる前に掃除して下さいね~~

もしもしもし詰まってしまったらご一報下さいね~
お客様のお顔を見にいくついでにお掃除しますよ~~~
また涼しくなったらエドモントン住宅を可愛がって下さいね~
今回はこの辺で失礼いたしますが。

まだまだ暑い日が続きます。お身体にお気を付けお過ごしください。
ありがとうございました。