2019年5月30日木曜日

UB排水気を付けて!

お世話になります。
カスタマーサポート 鈴木です。

段々暖かくなって来ましたね~ (*^^)v
んっ・・・  暑い・・・
5月だというのに・・・ ((+_+))

皆様お身体は大丈夫ですか?

今回は、よく似た時期に2件お客様からご連絡頂きました。
それは・・・
原因は同じ原因でした。
1件目のお客様は1F天井から水が・・・
2件目のお客様は1Fの床が濡れて乾かないと・・・

現場を見せてもらうとやはり天井にシミが・・・
濡れている?
取り合えず疑わしいのは、雨漏り?給水管の漏れ?排水の漏れ?
で、まず水道メーターの確認です。
以前にもお話したと思いますが元の水道メーターを見ると小さな羽が回っているかいないかの確認をしました。お家の中の水道を使わず確認すると回ってませんでした。
まず給水の漏水は消えました。
雨漏りも外部を見ても?????

残りは排水の漏れ???
お家の中を見せて貰うと2階にお風呂です。
ん~ん~ん~ん ((+_+))
原因追及の為怪しい所の天井を解体させて貰いました。
するとUBの追い炊き配管の貫通配管が濡れているよう~な?
それがこの写真です。










白い管です。
これが内部からです。










この貫通穴からの漏れと思い浴槽に水を張り流してみると
あらら・・
排水の流れが悪く内部のパンの中で水位が上がってしまう現象でした。
とりあえず貫通穴のシーリングと排水の掃除をして様子見としました。
後日お客様に確認したところ大丈夫との事でしたので原因が確定しました。

そして数日後違うお客様から床が乾かないとの事でご連絡を頂きました。
拝見させて貰うと確かに濡れた後のシミとまだ濡れていました。
そのお宅は1Fと2Fにお風呂があり1Fのお風呂の天井を覗いても異常なし
2Fに上がらせて貰うとよく似た所にお風呂が・・・
少し1Fと2Fのお風呂の位置がずれて居たため1Fお風呂の天井には異常が見当たらなかったんです。
そして前回と同じようにバスタブに水を張り排水するとやはりパンの中で水位が上がってしまいます。
そして排水廻りの掃除をしたんですが改善しませんでした。
ユニットバスの排水詰まりではなく管内の排水詰まり?
そして、よく言うスッポン!
トイレ詰まりに使用する道具で










何とか解消しすムーズに流れるようになりました。
後日確認した所、乾きましたとの事でしたのでやはり原因は排水の詰まりでした。

簡単に掃除の仕方をご説明させて頂きますね~
まずは洗い場の排水ですね
蓋を取ると










このタイプは網が取れるだけでここまでしか取れませんが他にタイプもあります。
内部でトラップになっていて内部にもう1つ取れるタイプがあります。
まずはここの掃除をお願いします。
そしてもう一つ!
実はバスタブの横が外れます。
こんな感じです。










すると中にバスタブからの排水があります。
この写真です。










この排水はエプロンを外さないと確認できませんので外からは解りません、もし掃除される場合は外して見て下さい。
ただエプロンを外すのもいろいろな種類があります。
このタイプはそのまま上に持ち上げ外すだけなんですが下に止め部品があり止め部品を廻して外すタイプもありますので取り扱い説明書をご確認して見て下さい。
一度エプロンを開けバスタブに水を張り流してして下さい。流した時にパン内に水が噴き出て水位が上がって来るようなら排水の詰まりが考えられます。

先ほどの貫通穴や
この写真

















黒い部分が蓋になっておりここまで水位が上がるとオーバーフローの可能性が出てきてしまいます。
2件目のお客様はここまで水位が上がってオーバーフローし1Fの壁を伝わり床が濡れて乾かなかったと思われます。
後、バスタブ内に排水キャップを取ると










丸い部品がありますのでこれもお忘れなく!

如何でしたか?
今回はそのままにしていると大変な事になってしまします。
2Fのお風呂の排水が悪くなったと感じたら一度掃除をお願いします。
もちろんご一報くだされば一度点検させて貰いますよ~~

では今回はこの辺で失礼いたしますが何でも良いんで何か最近おかしいと思ったらご一報くださいね~
一度お伺いして確認しますよ~~~

では段々暑い日が増えてきます。そして梅雨も近いです。
皆様お身体に気を付けてお過ごしください。
ありがとうございました。






2019年4月29日月曜日

UBハンドル

お世話になります。
カスタマーサポート 鈴木です。

早いもので桜の季節もあっという間に去りゴールデンウイークな真っ只中、皆様如何お過ごしでしょうか
(#^.^#)
で、桜の写真を・・・










これは会社の近くの緑川沿いのさくらです。
提灯もちらっと見て下さいね
!(^^)!
さてさて今回はユニットバスのドアのレバーハンドルがさがってしまったと連絡頂きました。
お客様の方には営業さんがお伺いして確認して来て段取りをして
頂き部品取りという事だったので部品の交換に行って参りました。
どれどれ
お伺いしてみると内部のばね切れでハンドルが戻らない状態になっていました。











内部金具の交換です。
まずはハンドルを外して

















中央に2つあるのが内部の金物です。
箱になっていますが多分内部にバネが仕組まれていてそのバネが切れ下に下がった状態になってしまったと思われます。
この部品の交換です。










ラッチが出ている部品の交換です。
部品取りが出来れば簡単に交換できますよ~
(*^^)v
で交換して完了です。
それと
お客様の所はお風呂に上げ下げ窓が付いていてそのサッシの部品も破損していたのでその部品も交換してきました。
それはサッシを倒すときのツメ付の部品がバカになっていました。










左右にあるつまみを内側に引くとツメがはずれ内部に倒す事が出来るんですがそのツメが戻らなくサッシを建て指で戻してあげないと倒れてきてしまう現象です。
これも内部のバネ切れもしくは外れ?
という事で部品の交換です。
少々これは・・・・・
お客様では難しかもです。










まず鍵を取らなくてはなりません。
そして上部のカバーを外します。










これはツメになっていて少々外すのにコツが要るかもです。
外すと部品が出てきますので部品を外します。
これまた穴にツメをはめ込む構造になっています。










これが交換する部品です。










この部品を交換してカバーの取り付けです。










でサッシを取り付け鍵を戻し完成です。

なんだか今回は解りにくい説明になってしまった様な気がします。
(/ω\)

すみませんでした。
<(_ _)>

てな事で解らないとか調子が悪くなってきたとかありましたらご一報下さいね~
ただ海外物ですので部品探し部品の納入が遅れる場合がありますのでその点はご了承下さい。

では今回はこの辺で失礼しますがゴールデンウイーク中お時間があればエドモントン住宅をカスタマイズしてみて下さいね~
進化したエドモントン住宅をご紹介したいのでもしこんな事あんな事して見ましたなど有りましたらご一報して下さい。ブログでご紹介したいで~す。
よろしくお願いします。
ではお身体に気を付け楽しいお休みをお過ごしください。
ありがとうございました。

2019年3月29日金曜日

換気扇

お世話になります。
カスタマーサポート 鈴木です。

段々暖かくなって来ましたね~~
桜もつぼみから段々咲いて来ましたね~~
来週の週末はもう満開でしょ~~ね~🌸🌸🌸

でもでも花粉症の人は・・・・・

さて今回は換気扇の取り換え工事について少しお話させて頂きます。
浴室の換気扇です。
最近音がカラカラしてませんか?
我が家も5年ぐらいでカラカラ音がしてきました
((+_+))
浴室の換気扇は掃除が大変ですよね~
湿気もあるので一番早く破損しやすい換気扇だと思います。
羽も外せないし円滑材も塗布しにくいですね~

で、やはり交換するしかありません。
交換は換気扇本体の交換になります。










右奥にあるのが換気扇です。










本体を外し天井の上に配管してあるダクトのつなぎ直しです。










ここに入るには天井に点検口が付いていますのでそこを開け中を覗き込むとあります。










こんな感じで天井裏を覗き込むことが出来ます。
もう少しわかりやすい他のお客様の写真がありますので少し添付しておきますね













古い換気扇が宙ぶらりんになっています。













古い換気扇の撤去そして













新しい換気扇の取り付けです。
そしてダクト













ダクトはほとんど傷んでいませんので既設のダクトをつなぎ直して完了です。
浴室の換気扇はカビ対策には必要ですよね~
(#^.^#)
そしてもう一つ
浴室暖房乾燥機です。
我が家も交換しようと思い早3年
いまだ交換していませんが今年こそは交換するつもりです。
浴暖はスペースが大きい為天井に穴開け工事が必要です。
それと電源です。
この電源がくせ物で専用回路で配線を必要とします。
分電盤から電源が持って来れるか来れないかで手間がかなり違います。
なのでもし取り付けがしたいと思っているお客様は電気工事の調査が必要になって来ますのでご了承くださいね~
少し取り付け状況を添付しますね
まずは開口に合わせ天井のカットです。










そして
本体の取り付けです。










そして
先ほど紹介したダクトの差し替えです。
今回は既設の換気扇の排気する穴をテーピングにてふさぎ既設のダクトを浴暖に取り付けます。










解りますか?
左にある白い物が既設の換気扇です。
ダクトとつながっていませんね
穴にテープでふさいであります。
そして電気のつなぎ込みとリモコンの取り付けをして完了です。










こんな感じです。
今年こそは我が家も取り付けしたいと思っています。
24時間換気も付いている機種もありますし梅雨時の洗濯物を乾燥させる時は便利ですよね~

もしお客様で取り付けしたいお客様がいましたらご一報して下さいね~
まずは取り付け可能かお調べ致しますので
!(^^)!
では今回はこの辺で失礼いたしますが、何かご相談事があればちょとした事でも一緒に考え
お役に立てればと考えていますのでご一報して下さいね~~
それでは今回はこの辺で失礼いたします。
ありがとうございました。







2019年2月25日月曜日

サッシの部品交換

お世話になります。
カスタマーサポート 鈴木です。

朝晩はまだまだ寒く感じますが昼間は段々暖かくなって来ましたね~ !(^^)!
風があるとまだ寒いですけどね ( 一一)
22、23日と見学会を行いました。ご来場の皆様ありがとうございました。

さて今回は、強く雨が降るとサッシから水が少し入るようになってきたとご連絡頂きました。
((+_+))

日にちを設定して貰い状況確認にお伺いいたしました。
状況はサッシのガラス下の方からとお伺い致しました。

















矢印部分のフレンチドアのガラス下からでした。
写真は外観ですが水漏れは内部です。
風の強い日の雨にとの事でした。
となると・・・・・・
取り付けの不備ではなくガラスの押さえコーキングの切れと判断致しました。
格子状になっていましたので格子廻りをコーキングをする事にしました。
こんな感じでテーピング後クリアのシリコンコーキングで押さえさせてもらう事にしました。










これで一度様子をみて頂くこととしました。
もう1つ聞いても良いですかとの事でしたので、お伺いすると・・・・・
違うサッシがうまく開かないのとパッキンが切れたとの事でしたので、見てみると
こんな感じで

















ん・・・・・・
部品が折れてる???
上の部品を見ると

















やはり部品が破損の状態でした。
わかりますか?
これは部品取り寄せになることをお伝えし後日部品手配しました。
ただ部品の供給があるか心配でしたが・・・・・
ありましたこれが単体の部品です。










解りますか?
Uの字になっている下の方が破損してスライドするバーが上手く滑らなく開閉が出来なかったのです。
という事で部品の交換をさせて頂きました。

もう一つはパッキンです。
こんな感じでびよよぉ~ん










て事でこれも部品取り寄せです。
ご了解をしてもらいお日にちをもらい部品手配です。
これもあるかないかが不安でしたが
じゃじゃじゃぁ~~~ん










ありましたありました
少し安心しました。
このパッキンは溝に差し込むだけの商品だったので簡単に取り換え出来そうです。
アップの写真がこれです。










玄関ドアのパッキンみたいに差し込み部分が逆に折り返しになっていてはめ込むと抵抗で外れなくなります。
という事で材料が入って来たのでお伺いして交換をさせて頂きました。
15年ぐらい前のお客様でしたので部品の供給があるかないかが心配でしたが
少し時間が掛かってしまいましたが何とか入手することが出来たので交換することが出来ました。
ありがとうございました。

いろいろあると思いますが何か不安な事やどうにかならないかなぁ~などなど有りましたらご一報して下さいね~~~ (#^.^#)
一緒に案を出し合いより良いエドモントン住宅にして行きましょう~
まだまだ寒い日があるかと思います。そして花粉 (*'ω'*)
お身体に気を付けお過ごし下さい。

今回はこの辺で失礼いたします。
ありがとうございました。