2019年8月31日土曜日

お世話になります。
カスタマーサポート 鈴木です。

朝晩は何とか過ごせるようになりましたが、まだまだ暑いですね~
((+_+))
皆様体調は如何ですか?

さた今回はキッチンの排水の流れが悪くなってきたとご連絡頂きました。
お客様の所にお伺いし状況を確認した所、キッチンシンクに水が溜まってしまう状況でした。
まずはシンク下にある排水パイプの詰まりを疑いましたが詰まりはありませんでした。
通常このようなトラップ付きの排水金具か塩ビのホースで排水管につながっています。
今回は鉄管ではなく塩ビホースタイプでしたのですぐに詰まりのない事が確認出来ました。
鉄管は高低差のある曲がりを付けそこに水を溜め臭いが上がってこないようになっています。
この曲がりで物が詰まったり何か異物を落としたら引っ掛かり詰まりを起こす可能性が高いんですが・・・・・
今回は塩ビホースだったんで臭い止めのトラップは排水口にありすぐに詰まりのあるないは確認できます。
なので建物内部の詰まり若しくは外部の排水管内部の詰まりだと思いまずはキッチン排水から道具でお掃除です。










スパイラルの道具で配管に挿入し引っ張ったり押し込んだり・・・・・
ん・・・ (*_*;
引っかからない・・・
詰まりもなさそう~
外部外部と外部の確認しましたが・・・・・










下水桝には異常なし
(+_+)
キッチンの排水からペットボトルに水を汲み流したんですが管に流れてこない・・・
何回か流しては外へ
流しては外へと繰り返していたら・・・
土間コンクリートが濡れているのに気づき
あれれれ (/ω\)
奥が水浸しになっていました。
なななんと給湯器の奥に桝発見!










開けてみると
桝からこぼれて噴き出していました。
よく見るとキッチンの油除けで設置してある桝でした。
これは以前ご紹介したかもですが再度ご紹介させて貰います。

さてと
お掃除お掃除て事で










まずは溜まっている水をかきかき
バケツに投入~










そして油カスをゴリゴリ撤去










掃除完了!
桝内の右上にあるのがキッチンからの排水で右下にあるのが放流する管です。
これは昔の仕様で西尾市はキッチンの油を下水に流さないようにトラップをつくって排水していました。
この写真は掃除するために仮に取ってありますが放流する管側にエルボが設置してあり
浮いた油は沈殿するようになっています。
その沈殿物が固形になり排水を妨げる事となり詰まりが生じてしまいます。
なのでこのようなタイプのマスは掃除が必要になって来ますので一度桝の確認をお願いします。
違うお客様の写真も添付しときますね
同じ現象での排水詰まりです。










右上にあるのが油の固形物です。










掃除完了~
!(^^)!
そして出た油の固形物がこれです。










如何でしたか
詰まる前に掃除して下さいね~~

もしもしもし詰まってしまったらご一報下さいね~
お客様のお顔を見にいくついでにお掃除しますよ~~~
また涼しくなったらエドモントン住宅を可愛がって下さいね~
今回はこの辺で失礼いたしますが。

まだまだ暑い日が続きます。お身体にお気を付けお過ごしください。
ありがとうございました。

2019年7月30日火曜日

ベランダ木製手すり~樹脂手すりへ

お世話になります。
カスタマーサポート 鈴木です。

暑い暑い暑いしか言葉が出てこない今日この頃ですが、皆様如何お過ごしでしょ~か
((+_+))
我が家の庭も草が生い茂ってボーボー状態です。
何とか草をしたいのですがこの暑さでは・・・

さて今回はベランダの木製手すりが腐ってきてしまったとご連絡頂きました。
お伺いしてみると・・・
( 一一)
縦の子柱がポロリと落下・・・










15年たつお宅なんですが木製なのでやはり塗装の手入れが必要不可欠です。
でもなかなか自分で塗ろうとしても時間がないしこの時期は暑いしすぐに冬が来て寒くなってしまいなかなか出来ないですよね~
我が家の草達と同じで・・・
今回この木製手すりを樹脂手すりに変更の案をお伝えしました。
樹脂手すりはサッシと同じ材料で作成してあるので耐久性はバッチリです。

今回、樹脂手すりへの交換となりました。
お客様不在の為外部からの施工にさせて頂き足場を組み施工です。
全景はこんな感じでした。










そして足場組みで施工開始です。










まずは既設木製手すりの撤去です。
撤去後樹脂手すりの設置ですが
落下防止手すりなので下地は鉄の棒にプレートが溶接してある部材を使用します。
セット物です。
こんな感じでボルト施工です。










まずは下地になるプレートを設置その上から鉄の棒にプレートが溶接してある部材をボルト固定です。










四隅のボルトで下地に固定して真ん中にあるボルトで垂直の調整をします。
この下地材に樹脂製のカバーをかぶせると










こんな感じになります。
柱施工後横桟を設置し子柱を設置です。
写真が少なく申し訳ございませんが横桟にはアルミの補強材が入っています。
また次回アルミの写真を載せますね。
<(_ _)>
そして設置後がこんな感じになります。










そして足場をばらして完成です。
完成写真です。










如何ですか
!(^^)!
全景をならべてみます。










ど~ですか
今回よく似た形状にしてみましたが・・・

いかがでしたでしょ~か(#^.^#)
ただ海外資材物ですので輸入になります。
材料の手配にお時間が掛かってしまいますがもし交換したいお客様が居ましたらご一報下さいね~
もちろん木製の修理も出来ますよ~

今回はこの辺で失礼いたしますが、まだまだ暑い日が続きます。お身体に気を付けお過ごし下さい。
そして夏季休暇には是非何かエドモントン住宅を進化させて見て下さいね~
また何か進化しましたなどありましたら是非ブログで紹介させて下さい。
エドモントン住宅のお客様のヒントになればと思っています。
何かありましたらお手伝いを致しますのでご一報してみて下さい。
よろしくお願いします。

では失礼します。
有難う御座いました。




2019年6月29日土曜日

お庭で~す。

お世話になります。
カスタマーサポート 鈴木です。

突然ど~と雨が降ったりと読めない天気ですが皆様如何お過ごしでしょ~か?
現場の予定もなかなかうまく動かずお待ちいただいているお客様には大変ご迷惑をお掛けしています。本当に申し訳ございません
<(_ _)>

さて今回は点検にお伺いしたお宅の外のイメージが素晴らしかったので少しご紹介させて頂きますね
(#^.^#)
お客様の家に近づいて行くと
あら~~~
エドモントンの住宅にピッタリ
こんな感じでした










アプローチに色とりどりのお花が
いいですね~
手すりには










こんな感じで
階段には










こんな感じに飾られていました。
玄関にはアイアンで
SINCEの文字が










良いですね~
なんかうれしい気分にさせて貰いました。


点検なんですが目視上異常なしです。
1つ洗面所のキャビネット内が濡れるんですよって・・・・・
わぁ~~
中を見させてもらうと
なんとキャビネット内にシミが・・・・・










ん~~~~~



















排水の音防止の部品が取り付けしてあるのでここの排水漏れかと思い、いろいろ外したりしました










が異常なしでした。
そして上を見ると










洗面ボールの貫通穴が真ん中にあり
これは、キャップ取り付けでカバーしています。
これを触っても濡れは感じなかったが蝶々ねじを触ると
なんとポタポタと水が・・・
キャビネットのシミの真上でしたのでここから落ちて空気抜きの部品の上に落ち部品に伝わり下に落ちシミが出来てしまったと思われました。
キャップを外し粘土パテを施工させて頂きました。そしてチェック











キャップ付近に水をかけて下が漏れがないか確認させて貰いましたが漏れなし
!(^^)!
これで様子をみてもらう事にしました。
お客様には大変ご迷惑おかけして申し訳ございませんでした。

そして帰りにもう1つこんな事もしてみましたと言われたので見てみると何と
燕除けで取り付けて見ましたと!
お~~~~~
ナイス
こんな感じで壁に取り付けしてありました。










解りますか?梁の部分です。
拡大写真はこれです。










そうです。
透明な猫除けです。
剣山みたいにいくつもの突起が出ている物です。透明なので目に入らなければ全然目立たなく言われないとわからないぐらいです。
よく見るのは黒なんですが黒だと何とも言えない感じが出てしまいますが、透明なら本当に違和感なしです。ホームセンターで見つけられたそうです。
もし鳥にお困りのお客様がいましたら参考に是非試して見て下さいね~
お客様にはいろいろなアイデアありがとうございました。
また何かアイデアでこんな事しました。などありましたら是非ブログでご紹介させて下さいね~

今回はこの辺で失礼いたしますが、アイデアがありましたら是非ご一報下さいね~
どんどんエドモントン住宅を進化させて行って下さい。
お暇な時間があれば点検や雑談をしにお伺いさせて頂きますね~

まだまだ梅雨の嫌な時期が続きますがエアコンの掛けすぎなどでお身体を崩さないようにお過ごしください。
ありがとうございました。







2019年5月30日木曜日

UB排水気を付けて!

お世話になります。
カスタマーサポート 鈴木です。

段々暖かくなって来ましたね~ (*^^)v
んっ・・・  暑い・・・
5月だというのに・・・ ((+_+))

皆様お身体は大丈夫ですか?

今回は、よく似た時期に2件お客様からご連絡頂きました。
それは・・・
原因は同じ原因でした。
1件目のお客様は1F天井から水が・・・
2件目のお客様は1Fの床が濡れて乾かないと・・・

現場を見せてもらうとやはり天井にシミが・・・
濡れている?
取り合えず疑わしいのは、雨漏り?給水管の漏れ?排水の漏れ?
で、まず水道メーターの確認です。
以前にもお話したと思いますが元の水道メーターを見ると小さな羽が回っているかいないかの確認をしました。お家の中の水道を使わず確認すると回ってませんでした。
まず給水の漏水は消えました。
雨漏りも外部を見ても?????

残りは排水の漏れ???
お家の中を見せて貰うと2階にお風呂です。
ん~ん~ん~ん ((+_+))
原因追及の為怪しい所の天井を解体させて貰いました。
するとUBの追い炊き配管の貫通配管が濡れているよう~な?
それがこの写真です。










白い管です。
これが内部からです。










この貫通穴からの漏れと思い浴槽に水を張り流してみると
あらら・・
排水の流れが悪く内部のパンの中で水位が上がってしまう現象でした。
とりあえず貫通穴のシーリングと排水の掃除をして様子見としました。
後日お客様に確認したところ大丈夫との事でしたので原因が確定しました。

そして数日後違うお客様から床が乾かないとの事でご連絡を頂きました。
拝見させて貰うと確かに濡れた後のシミとまだ濡れていました。
そのお宅は1Fと2Fにお風呂があり1Fのお風呂の天井を覗いても異常なし
2Fに上がらせて貰うとよく似た所にお風呂が・・・
少し1Fと2Fのお風呂の位置がずれて居たため1Fお風呂の天井には異常が見当たらなかったんです。
そして前回と同じようにバスタブに水を張り排水するとやはりパンの中で水位が上がってしまいます。
そして排水廻りの掃除をしたんですが改善しませんでした。
ユニットバスの排水詰まりではなく管内の排水詰まり?
そして、よく言うスッポン!
トイレ詰まりに使用する道具で










何とか解消しすムーズに流れるようになりました。
後日確認した所、乾きましたとの事でしたのでやはり原因は排水の詰まりでした。

簡単に掃除の仕方をご説明させて頂きますね~
まずは洗い場の排水ですね
蓋を取ると










このタイプは網が取れるだけでここまでしか取れませんが他にタイプもあります。
内部でトラップになっていて内部にもう1つ取れるタイプがあります。
まずはここの掃除をお願いします。
そしてもう一つ!
実はバスタブの横が外れます。
こんな感じです。










すると中にバスタブからの排水があります。
この写真です。










この排水はエプロンを外さないと確認できませんので外からは解りません、もし掃除される場合は外して見て下さい。
ただエプロンを外すのもいろいろな種類があります。
このタイプはそのまま上に持ち上げ外すだけなんですが下に止め部品があり止め部品を廻して外すタイプもありますので取り扱い説明書をご確認して見て下さい。
一度エプロンを開けバスタブに水を張り流してして下さい。流した時にパン内に水が噴き出て水位が上がって来るようなら排水の詰まりが考えられます。

先ほどの貫通穴や
この写真

















黒い部分が蓋になっておりここまで水位が上がるとオーバーフローの可能性が出てきてしまいます。
2件目のお客様はここまで水位が上がってオーバーフローし1Fの壁を伝わり床が濡れて乾かなかったと思われます。
後、バスタブ内に排水キャップを取ると










丸い部品がありますのでこれもお忘れなく!

如何でしたか?
今回はそのままにしていると大変な事になってしまします。
2Fのお風呂の排水が悪くなったと感じたら一度掃除をお願いします。
もちろんご一報くだされば一度点検させて貰いますよ~~

では今回はこの辺で失礼いたしますが何でも良いんで何か最近おかしいと思ったらご一報くださいね~
一度お伺いして確認しますよ~~~

では段々暑い日が増えてきます。そして梅雨も近いです。
皆様お身体に気を付けてお過ごしください。
ありがとうございました。