2019年2月25日月曜日

サッシの部品交換

お世話になります。
カスタマーサポート 鈴木です。

朝晩はまだまだ寒く感じますが昼間は段々暖かくなって来ましたね~ !(^^)!
風があるとまだ寒いですけどね ( 一一)
22、23日と見学会を行いました。ご来場の皆様ありがとうございました。

さて今回は、強く雨が降るとサッシから水が少し入るようになってきたとご連絡頂きました。
((+_+))

日にちを設定して貰い状況確認にお伺いいたしました。
状況はサッシのガラス下の方からとお伺い致しました。

















矢印部分のフレンチドアのガラス下からでした。
写真は外観ですが水漏れは内部です。
風の強い日の雨にとの事でした。
となると・・・・・・
取り付けの不備ではなくガラスの押さえコーキングの切れと判断致しました。
格子状になっていましたので格子廻りをコーキングをする事にしました。
こんな感じでテーピング後クリアのシリコンコーキングで押さえさせてもらう事にしました。










これで一度様子をみて頂くこととしました。
もう1つ聞いても良いですかとの事でしたので、お伺いすると・・・・・
違うサッシがうまく開かないのとパッキンが切れたとの事でしたので、見てみると
こんな感じで

















ん・・・・・・
部品が折れてる???
上の部品を見ると

















やはり部品が破損の状態でした。
わかりますか?
これは部品取り寄せになることをお伝えし後日部品手配しました。
ただ部品の供給があるか心配でしたが・・・・・
ありましたこれが単体の部品です。










解りますか?
Uの字になっている下の方が破損してスライドするバーが上手く滑らなく開閉が出来なかったのです。
という事で部品の交換をさせて頂きました。

もう一つはパッキンです。
こんな感じでびよよぉ~ん










て事でこれも部品取り寄せです。
ご了解をしてもらいお日にちをもらい部品手配です。
これもあるかないかが不安でしたが
じゃじゃじゃぁ~~~ん










ありましたありました
少し安心しました。
このパッキンは溝に差し込むだけの商品だったので簡単に取り換え出来そうです。
アップの写真がこれです。










玄関ドアのパッキンみたいに差し込み部分が逆に折り返しになっていてはめ込むと抵抗で外れなくなります。
という事で材料が入って来たのでお伺いして交換をさせて頂きました。
15年ぐらい前のお客様でしたので部品の供給があるかないかが心配でしたが
少し時間が掛かってしまいましたが何とか入手することが出来たので交換することが出来ました。
ありがとうございました。

いろいろあると思いますが何か不安な事やどうにかならないかなぁ~などなど有りましたらご一報して下さいね~~~ (#^.^#)
一緒に案を出し合いより良いエドモントン住宅にして行きましょう~
まだまだ寒い日があるかと思います。そして花粉 (*'ω'*)
お身体に気を付けお過ごし下さい。

今回はこの辺で失礼いたします。
ありがとうございました。






2019年1月28日月曜日

キッチン排水管

お世話になります。
カスタマーサポート鈴木です。

インフルエンザが非常に流行ってますが皆様大丈夫ですか?
お身体がおかしいなぁ~って思ったら重症にならないうちに早めに医者に行って下さいね~
って( ^)o(^ )
実は建物も同じですよ
おかしいなって思ったらご一報して下さいね~

さて今回はキッチンの排水の流れが悪くなったので配管に上からたわし付きの針金で掃除したら管に穴が開いてしまい水が出てきてしまうとご連絡頂きました。
お伺いしてみてみると
なななんと排水トラップの管が・・・










矢印の所解りますか?
穴が・・・・・
排水パイプを外してみると










こんなに穴が・・・
よく見ると縦にも亀裂が少し入っていました。
パイプ径を見てみると38Φ
32Φならホームセンターで購入出来るのですが38Φだとないんですね~
材料屋に確認したところ在庫切れ
((+_+))
このままだとキッチンが使えないため応急処置に入りました。
水中パテで穴を埋め
こんな感じで










そして防水テープでぐるぐる巻きにしてセットしました。










水の流れが悪いとお聞きしていましたのでパイプの中は確認し少々の汚れはありましたが少し清掃をした後のセットです。
そして水を流すと
あらら ( 一一)
水の流れが・・・・・
これはパイプ内ではなく管で詰まってる?
再度パイプを外し管内を見ると
ん~~~
ありました管内に付着物が・・・
流れが悪く詰まる時はパイプのトラップ部分での詰まりが多いため思い込んでパイプ内だけ清掃をしたんですが・・・・・
パイプを外し










手で取れるだけ付着物を撤去










手の届く所は取りましたがなんか不安でしたので手で行う道具で管の中を通してみました。
その道具がこれです。










先端が少し大きくバネの様になっています。
全体は自在に曲がるようにバネ状になっています。
これを排水管に押したり引いたりしてどんどん中にもぐり込ませていきます。
ある程度行ったら外部のマスに行き先端がマスまで届いているかを確認しました。
外部のマスに先端が通過していましたので今度は引っ張り押しを繰り返し抜いて行きます。
後は外に水道のホースがありましたので外から引っ張らしてもらい排水管に水を勢い良く流し外部のマスに放出!
水がきれいになるまで流して終了です。
再度パイプを取り付け水を流してみると
OK !(^^)!
今度はシンクに溜まらず流れましたのでこれで仮に使ってもらう事にしました。
後日パイプを取り寄せし交換して今回は終了です。
手で貫通出来ない時は高圧洗浄機を使用して管内清掃も出来ますので最近流れが悪くなって来たなぁ~って思ったらご一報して下さいね~
もし私で出来ない場合もあるかもしれませんが・・・・・
(/・ω・)/
その場合は専門業者が居ますのでご紹介しま~す。

今回はこの辺で失礼いたしますが、何か困った事があればご連絡して下さいね~
より良いエドモントン住宅にして頂く為に一緒に考えてよい対策を考えて行きましょう~
今後ともエドモントン住宅をよろしくお願い致します。
では失礼いたします。

2018年12月27日木曜日

玄関ノブトラブル

お世話になります。
カスタマーサポート 鈴木です。

段々寒くなって来ましたね~ ( 一一)
今年も残り少なくなって来ました。
皆様如何お過ごしでしょうか?

さて今回は玄関の取っ手について少しお話しますね。
お客様から最近玄関を開けるときに引っかかるとご連絡頂きました。
お客様の所へお伺いして現状の確認をさせて貰いました。

すると取っ手のハンドルを廻して開けると確かに少し違和感が・・・
((+_+))
取っ手を廻してもラッチがこんな感じで出っ張っていました。












わかりますか?
建具の小口から少しラッチが出ていますよね~
ばらして内部の金具を見てみると










金具の穴の上の部分










黄色い丸の部分ですが黒く少し摩耗していました。

この金具の交換をすることにしました。










交換しハンドルを廻すと










小口から出ていたラッチが凹んだ事がわかりますか?










黄色い丸の部分です。
これで正常です。

このラッチが引っかかってしまうと扉が開かなくなってしまう場合がありますので、同じような現象が起きましたら連絡して下さいね~
一度お伺いして確認しますよ~
!(^^)!
玄関ノブの話をもう一つ
内部に付いている握り玉が取れてしまったとご連絡頂いた事もありました。
お伺いしてみると
こんな感じでした。













これは内部で接続してある部材がはずれ抜けてしまたのが原因です。
いろいろ細工をしてみましたがなかなかうまくいかずあくまでも仮っという事しか対処出来ませんでしたのでこのような事が起きてしまったらノブの交換をお薦めします。
メーカーにも部品取りの依頼を致しましたが出来ない事が判明
(*_*;
玄関の金具一式の交換になってしまいました。

玄関は毎日出入りが激しい場所です。
もし何かおかしいと思ったらご一報して下さいね~
お伺いして確認させてもらいご相談させて下さい。
よろしくお願いいたします。

今回は玄関ノブのお話をさせて貰いましたが如何でしたでしょ~~~か
また何かこの頃調子がおかしいと思ったら営業担当やカスタマーまでご一報下さい。
より過ごしやすいエドモントン住宅にして頂く為にお手伝いをさせて頂きますので!

今年も後わずかです。今年も一年本当にお世話になりありがとうございました。
来年もよろしくお願い致します。
皆様、良いお年をお迎え下さいね~

ありがとうございました。




2018年11月30日金曜日

キッチン幕板・キャビネットが・・・


お世話になります。
カスタマーサポート 鈴木です。


段々と寒くなって来ましたね~~~ (=_=)
まだまだ昼間は気持ち良い暖かさがありますね
これから冬本番、段々と寒さも増して来ますが皆さま如何お過ごしでしょ~か


さて今回お客様からのご依頼は
キッチンの幕板がとれてしまったので見に来て欲しいとの事でお伺いいたしました。
すると
シンク部分の幕板が・・・













取り付けてある部品が破損していました。
キッチン側の黒い部品です。
引っ掛ける突起が折れてはずれてしまっていました。
残念ながら部品交換です。
お客様には大変申し訳ございませんが輸入品の為納期が3ケ月程度のお時間を頂き部品を送って頂き交換になりました。
日本での良く似た部品でとも思いましたが待って頂く事を了解頂きましたので今回は同じ部品で交換する事が出来ました。


もう一つキッチンで違うお客様からご連絡頂きました。
今度は扉が取れてしまったとのご連絡を頂きました。
金具が外れた程度と思っていましたが・・・
お伺いしてみると (;^ω^)
扉の固定してあるキャビネットが・・・














扉側には固定のプラグが・・・














あらら・・・ (*_*;
どのように修理をするか判断をお客様に相談させて頂きました。
1つはキャビネット交換
しかし大変な工事になってしまう事
1つは破損した部分を接着で固めてはめ直すんですがあくまで接着なので取れる可能性がある事
もう一つ
破損した部分を箱抜きし新しい物を取り付けプラグを差し込みをし補修する方法です。
この方法なら補修した線が出てしまいますがある程度最初の強度的な物はほぼ同じかと思います。とご説明
お客様とご相談した結果
綺麗になるとは限りませんが、私にお任せしてくれると言う事だったので最後の方法で施工させて頂きました。
少し日にちを頂き
まずはキッチンの良く似たパネルが資材置き場にあるかないかが不安でしたがなんと偶然にも使えそうなぶ材がありました。
そして後日お伺いして作業開始です。
まずはキャビネットの破損部分をカットです。












そして持ってきた部材を同じ形でカットし背面に接着剤で・・・












はめ込みですですで~す。












上下に隣のキャビネットにビス打ちそしてプラグあ~~んど金具取付
そして最後に扉を取り付け完了で~す。
じゃじゃぁ~ん
これが完成写真です。












こんな感じに出来上がりました。
お客様にご了解頂き完了となりました。
ありがとうございました。
今回は自作修理をご紹介をさせて頂きました。
また何かお困りな事がありましたらご一報して下さいね~
一緒に考えより良いエドモントン住宅にして行きましょう (#^^#)


ではでは今回はこの辺で失礼致しますがどんどん寒さがまして来ます。皆様お身体に気を付けお過ごし下さい。
ありがとうございました。
<m(__)m>









2018年10月30日火曜日

現場を見て来ました

お世話になります。
カスタマーサポート  鈴木です。


段々と暑さも和らぎ過ごしやすい季節になって来ましたね~ !(^^)!
朝、夜は少し寒いくらいです。
季節の変わり目、風邪など引いていませんか?
私は何だか鼻がグズグズして・・・・・


さて今回は現場を見てきました。
杭工事です。


今回鋼管杭を採用すると言うことで少しメンテナンスには関係ないですがご紹介いたします。
現場に行くと鋼管杭がゴロゴロ
これが鋼管杭です。










上の写真が本体の鋼管杭で下の写真が延長する直管のくいです。
鋼管杭の先端は扇風機の羽の様になってます。こんな感じで










簡単に言えばくるくる廻し支持点まで下げていきます。
まずはセッチング (=^・・^=)
器械に鋼管杭をワイヤーでセットします
こんな感じです










セットが出来たら指定の位置に先端を合わせ施工開始です。
先端はこん感じで位置確認しセットです。










少し見にくいですが職人さんの右側に逃げ点が鉄筋で刺されています。その点から寸法のチェックをしセットです。
そして先程紹介した扇風機の羽の様な物が回転し地中に埋め込まれて行きます。
回転開始です。
この重機で回転を加え埋設して行きます。










そして先程ご紹介した直管をつなぎます。
つなぎの金物をセットし鋼管同士を溶接で接続します。










ジョイントの金具がこれです。










そして溶接です。










溶接も有資格者が行います。
そしてまたまた回転し埋め込みます。












そしてレベル確認し支持地盤の規定場所で止め完了です。










どうでしたかぁ~~~
こんな感じで現場は進んで行きます。
そして次の工程の基礎工事に (#^^#)


如何でしたか  ヽ(^。^)ノ
今回は現場の状況をご紹介させて頂きました。
杭工事を取ってもいろいろな工法があります。
地盤改良(地盤を表層で固める工法)や柱状改良(土と改良剤をまぜて柱にする工法)砕石で柱状にする工法などなど
お家にも2×4工法や軸組工法、鉄骨に鉄筋コンクリートなどなどいろいろな工法があります。
建物って面白いですね~~
完成してからも自分の好みで室内の壁や小物でアレンジ ( ^^) _U~~
もしそのお手伝いが出来たらうれしいですね~
何かこんな事してみましたとかこんな風に飾りましたとかありましたらぜひブログで紹介させて下さい。
エドモントン住宅の皆様に情報提供させて頂きますので、どんどんエドモントン住宅でお楽しみ下さい。
また不具合やこんな事したいあんな事したいなどありましたらご連絡して下さいね~
一緒に考えてより楽しいエドモントン住宅での生活にして行きましょう~


では今回はこの辺で失礼致しますが季節の変わり目です。
お身体には十分注意しお過ごし下さい。
ではでは失礼致します。