2020年11月28日土曜日

ジュウタンからフローリング

 お世話になります。
カスタマーサポート鈴木です。
皆様如何おすごしでしょ~か
早いものでもうすぐ師走ですね~
何だかコロナも落ち着くかと思いきや・・・

さて今回は2F子供部屋床のジュウタンをフロアーにしたいとお客様からご相談いただきました。
2Fのジュウタンは1Fへの音が軽減されるので少し今より音が響いてしまう可能性があることをお伝えしました。
木造なのでどうしても2Fの床の音が1Fに響いてしまいます。
お客様の所は2Fリビングもフローリングで仕上げがしてあったのでご理解頂きフロアーに変更する事となりました。
人の感覚なのでどれぐらいの効果があるか解りませんが防音シートをかましてフロアーを張る形でご提案させて頂き施工に入りました。
まずお客様のフロアーの種類から決めて頂き材料が揃い次第現場に入ります。
まずはジュウタンを撤去です。
着前がこんな感じでした











言い忘れましたが今回は子供部屋2部屋同時施工です。
お伺いするときれいにお部屋は空っぽにして頂いてました。
さてさてジュウタンの撤去撤去










めくると下にはフェルトクッション材が入っています。
次はジュウタンを止めてあるグリーパーと言う針が付いた板を撤去していきます。

















次次行きますよ~
そして次は巾木の撤去です。










次にフェルトを撤去し防音マットです。













今回はローカの床の高さの関係上6mmの防音マットを選択させて頂きました。
この黒いのがマットです。
マットが引き終わったらいよいよ仕上げのフローリング張りです。
こんな感じです。
















フローリングを並べて叩いてくっつけ釘を打つ!そしてまた並べて叩いてくっつけ釘を打つ!そして・・・
繰り返し繰り返し打ちまくります。
(/・ω・)/
床が張れたら次は巾木の取り付けです。
そしてジュウタンより床が高くなりましたので建具のアンダーカット!










アンダーカットは24時間換気で空気を入れ替えるために建具の下を通って循環させていますのである程度の隙間が必要になって来ます。
そしてそして
じゃじゃじゃぁ~~~
完成~
















如何ですか~~
今回はジュウタンからフローリングの張替えをご紹介をいたしました。
お部屋を空にしてもらいお客様には感謝感謝です。
後は防音マットを敷いたことでどれぐらいの効果が出たかまたお伺いした時にお客様に確認したいと思います。お客様にはいろいろご協力頂き完成しました。
新しい空間でエドモントン住宅で楽しんでいただければと思います。
またご感想をお聞かせ下さいね~~~
(*^_^*)
ありがとうございました。

如何でしたか?
ジュウタンからフローリング
ガラっと雰囲気が変わりましたね~
皆様も何かしたいな~こんな風にしたいな~ってあったら一度ご相談してみて下さい。
デザイン絡みなら弊社の企画に相談しますよ~

もうすぐ底冷えする時期がやってきますがお身体にお気を付けお過ごし下さい。
なにかありましたらご一報下さいね~
お待ちして居ます。
今回はこの辺で失礼いたします。
ありがとうございました。

2020年10月31日土曜日

ファンを洗浄してくれるレンジフード

 お世話になります。
カスタマーサポート鈴木です。
皆様如何おすごしでしょ~か (=^・^=)
段々気温も下がってきて朝晩は冷えますね~
風邪を引かないで下さいね~

さて今回は先日お引き渡しをさせてもらったお宅に新しい機能が付いたレンジフードを拝見しにお伺いいたしました。
クリナップのレンジフードなんですが、シロッコファンでファンを洗ってくれる機能が付いているレンジフードです。
こんな感じのレンジフードです。










この下に付いているパネルを外すと










中に半透明の容器と水色の容器がセットされていました。
どうやらこの器にお湯を入れるだけで自動で洗ってくれるみたいです。
奥様がやってくれました。
まず半透明の容器を取り出しこんな感じで

















この穴の中にお湯を入れるそうです。
温度は40~45度程度のお湯を入れます。
そしてあった場所にセット!!!















そして洗浄スイッチをポチッと










後は完了するまで少々お待ちをって
(#^^#)
そしてそして
右端にチカァ~ン
終了 トレイ排水の文字が点灯










そして今度は水色の容器を取り出します。
洗った水はこちらに排出されるみたいです。
















解りますか?
油が浮いていてお湯がくすんでいました。
ファンを見せて貰いました。












すごいですね~
私の家は気が付けば・・・
お湯に漬けて洗剤でごしごし羽を言い枚一枚ヘラでゴシゴシ
あれ一枚洗ってないあれこっちも見たいな感じでやってますがこの機能があればいいですね~
お湯をセットするだけで洗ってくれるんですよ!
(/・ω・)/
新しい機能です。
最近ではエアコンもフィルターを掃除してくれるお掃除付きがありますがいいですね~
忙しい毎日でなかなか掃除が出来なく、やらねばやらねばと思っても見て見ないふりって感じでやろうと思った時には油がこびりついてなかなか取れないって感じに私はなってしまいます。
皆様は如何ですか?
お家も同じですね~
何かおかしいなとか最近調子が悪いと思ったらご一報して下さいね~
ほっておくと大変な事になってしまうかもです。
エドモント住宅を、お客様の好みでかわいがってやって下さいね~

今回は新しい機能付きの商品を紹介いたしました。
これからも何か新しい商品や面白そうな商品があったら紹介していきますね~
そして今回、わざわざ忙しい中こちらのわがままでお時間を取っていただき機能を見せてもらいありがとうございました。これからエドモント住宅で快適な生活をお過ごしいただく為にも何かありましたらご連絡して下さいね~本当にありがとうございました。
そしてもし他のお客様でこんな物を付けてみましたとか、これ良いですよ見たいな物がありましたら是非ご一報下さい。
エドモントン住宅の他のお客様のアイデアに発展していけばと思っています。
よろしくお願いいたします。

今回はこの辺で失礼いたしますが気温の変化が激しくなってきています。
お身体にお気を付けてお過ごし下さい。
ありがとうございました。

2020年9月29日火曜日

上げ下げ窓バネ切れ

お世話になります。  
カスタマーサポート鈴木です。
 段々暑さも落ち着いて来ましたね~ 私はまだエアコンに頼ってますが皆様如何お過ごしですか? 

さて今回は上げ下げ窓でサッシが閉まらなくなってしまったとご一報頂きました。 
上げ下げ窓には両サイドにバネがセットされた部品が付いていてその部品にサッシの一部が差し込んであるんですが、 その部品から外れてしまったかなと思いお客様の所にお伺いしました。 
すると・・・ なんなんだ????? 
部品のバネ切れでした。こんな感じになっていました。










ビィヨヨ~ンと平板バネが…
バネ切れでした。
となるとこの部品の交換になります。
そして交換するには上部のストッパーを外すと交換用の穴が隠れているですが……
あらら💦💦💦
ストッパーを外しても穴がない???ストッパーって言うのが上部についているこの部品です。










とりあえずサッシの寸法を測りサッシが閉まる状態にしお客様にご説明し一度撤退です。
メーカー確認です。
するとこの当時のサッシは容易に交換できない事が判明しました。
そして交換事例を聞くと・・・
なんとなんと、つばになっている部分をドライヤーで温めながら、つばを90度に曲げ部品を交換し再度ドライヤーで温めながら元に戻すという事でした。
もし失敗してパッキって割れたらとか戻した時に樹脂がフニャフニャになって元に戻らなくなってしまったらサッシの交換???って頭によぎりました。
最悪横浜から施工した事のある業者依頼も考えましたが・・・
今のサッシの様にストッパーの下に取り出し口を作れば取り換えが可能かのやり取りを業者と打ち合わせをし出来そうだったのでこちらを選択しました。
しかし一つ問題点があり今の長さのストッパーでは部品を入れる開口を開けると隠れない為ストッパーを大きくする必要がありました。その為現在の開口よりも少なくなってしまいます。
そしてお客様にご説明しご理解を頂いたので準備開始です。
そして材料調達です。
少々部品の調達に時間が掛かりましたが納入されました。










これが部品です。
いよいよお客様の所へお伺いし部品の交換です。
まずは部品が入る開口の寸法決めです。
なるべく小さい開口にしたかったのですが・・・
そして位置だし!
こんな感じです。










つばをカットです。
こんな感じでカットしました。










ドキドキしながらカットしたんですが、
ここまで出来れば後は交換だけなんでなんか安心モ~~~ド
(/・ω・)/
そして部品の交換です。
破損した部品を取り交換です。
新しい部品を入れたら
あれあれ・・・
部品が下がらない
(-_-;)
と思ったら既設部品のビスが止めてあった部分が膨れ上がってバリが引っかかって下がらない状態でしたのでノミでバリ取りバリ取り!










このビス穴です。
そして部品を入れ固定です。









先ほど開けた部分にストッパーを取り付け完了です。










完成して開口はこれだけの差が出てしまいました。











お客様にご理解頂き完了です。
今回は説明文がダラダラになってしまい見づらかったかもですが本当に出来るかどうか不安で不安でしょうがありませんでした
興味のある方は是非読んでみてください。
<m(__)m>

如何でしたか?
現場ではハプニングがいろいろあり時にはお客様にご迷惑をお掛けする事があるかと思いますが一緒に考え一緒になってお客様の理想のエドモントン住宅にして行きたいと思ってます。
今後ともエドモントン住宅をよろしくお願いいたします。
今回はこの辺で失礼いたしますが何かありましたらご一報して下さいね~~
(*^_^*)
ありがとうございました。







2020年8月31日月曜日

玄関ポーチ改修

こんにちは、お世話になります。 カスタマーサポート鈴木です。
暑いですね~~~ (+_+) まだまだこの暑さ続きそうなんですが皆様お元気でお過ごしですか?
雨の次はこの暑さ、現場は熱中症対策をしながら工事を進めていますがなかなか予定通りに行かなく大変です。 いろいろ工事中は、よりご迷惑をお掛けしているお客様には大変申し訳ございません。
さて今回は玄関のデッキが腐食してしまい何かいい方法がないかご相談がありました。 そこでご訪問させて頂き現場を拝見させて頂きました。










このお客様は南側に掃き出し窓があり玄関ポーチから南の掃き出し窓手前までローデッキになっており掃き出し窓部分は階段であがり掃き出し窓に合わせて高くなっていました。
そこでお客様と相談の上ローデッキの解体と玄関前だけポーチを作りタイルを貼りましょうとなりました。
簡単な絵とタイルの見本を持って再度お客様と打ち合わせをさせて頂き日程を決め工事開始です。
と思ったらなんとなんと雨・雨・雨~
(/ω\)
職人さんも他の工事がずれ込んでしまっていた事もありましたが大変工事が遅れスタートしました。
お客様には大変ご迷惑をお掛けしました。

まずはローデッキ解体です。ローデッキ解体後左官にてブロック積










ブロック積完了後ブロック内部に再生資源材RC-40と言う砕石で内部を充填するんですがブロックを積んですぐに入れてしまうとブロックが膨らんだり倒れてりする可能性がある為次の日に埋め戻しをします。
で後日埋め戻しです。










そして土間・階段部分の天端にモルタルを敷きタイル下地を作って行きます。










タイル下地が完成したらいよいよ仕上げのタイルです。
タイル張り完了後目地をを詰め込んで行きます。










そして目地のはみ出た所をふき取り完成です。
こんな感じに仕上がりました。










ど~~~ですか?

如何でしたか?
今回はポーチの改修工事をご紹介させて頂きましたが何かこんな風にしてみたいとかこんな事がしたいとかありましたらまずはご一報下さい。
お客様と一緒になって考えさせて頂きますね~~
(#^.^#)
長い間にいろいろな事がありますね。お家も同じです。
なが~~~くエドモントン住宅に快適良く住んで頂きくお手伝いをさせて頂きます。
何かありましたらご一報くださいね~

では今回はこの辺で失礼いたしますが、まだまだ暑い日があるかと思います。
皆様お身体にお気を付けてお過ごし下さい。
ありがとうございました。