2018年8月31日金曜日

便器内部にちょろちょろ水が・・・

お世話になります。
カスタマーサポート鈴木です。


まだまだ暑いですね~ 
挨拶は決まって暑いですね~から始まる合言葉になっちゃってます。
皆様もお身体大丈夫ですか?
まだまだ暑い日が続きそうです。そして台風も・・・・・


さて今回はトイレから水がちょろちょろと出て止まらないとご連絡頂きました。
原因はほぼボールタップの不良かゴム玉の劣化が原因で便器内にちょろちょろと漏れてしまう事が多いと思います。


で、お客様の所へお伺いするとやはりボールタップの所から水が止まらずちょろちょろ出ていてオーバーフロー管からオーバーフローした水が便器内にちょろちょろ水が出ていました。
ボールタップとはロータンクの蓋を開けるとこんな感じになっています。














そして青〇部分から水が止まらずにちょろちょろと出ていました。
本来なら右側にある浮きがタンク内に溜まった水で上に浮き、ある程度まで行くと止水部分にテンションが掛り水を止める構造になっています。
この部品をボールタップと言います。














このボールタップが不良で水が止まらないとタンクから溢れてしまいます。それを防ぐ為にオーバーフロー管が設置してあります。黄色〇がオーバーフロー管です。その管の天端を超えるとその管から便器内にちょろちょろ来て来る構造になっています。
今回はこのボールタップの交換で処理をすることにしました。
後日材料手配後取り替えに伺いました。
交換後がこれです。














そして交換後チェックですが・・・
なんと水を張ってもまだ
ちょろちょろと・・・・・
(=_=)??????
これも一つの原因ですが良く調べてみると
オーバーフロー管を少し触るとちょろちょろから少し増えて水が便器内に・・・・・
オーバーブロー管の亀裂がある事が判明しました。
私の診断ミスでお客様には大変ご迷惑をお掛けしました<m(__)m>
後日このオーバーフロー管の交換をする事にし取りあえず水中パテにて亀裂部分を補修し後日交換する事にしました。
パテの状況がこんな感じです。














根元の部分で亀裂が入っていたのでこんな感じでパテ処理をさせて貰いました。

後日部品の段取りが出来次第交換させて貰い完了です。
今回は私の調査不足でお客様には大変ご迷惑をお掛けしました。
<m(__)m>
<m(__)m>
<m(__)m>


これがボールタップの例です。


もう一つゴム玉の交換した例をご紹介いたしますね。
今回はお客様からたぶんゴム玉が劣化しているとお伺いしていましたが一度確認をさせて貰いにお伺いさせてもらいました。
ロータンクを開けると










止水栓で止められ対策はバッチリされていました。
水を張りボールタップのチェックをした所異常なしでした。
やはりお客様のおっしゃる通りゴム玉の劣化だと判断しました。
ハンドルのチェーンも破損しているとの事でしたのでゴム玉のみではなくゴム玉が付属している部品一式の交換をとご説明し後日交換させて貰いました。
ゴム玉と部品の接続が破損もしていました。










交換後がこんな感じです。
今回交換させて貰ったパーツがこんな物です。










今回のお客様は2階のトイレだったので1階のトイレがある為に止水栓で止められていました。
もし便器内部にちょろちょろ水が出て止まらない場合は止水栓で止めておいて修理待ちという手もありますのでもし差し支えなく2ヶ所のトイレがある場合はお試し下さい。


これは余談ですが先日私の在所で2階のトイレから水が漏れ一階の天井にぼたぼた・・・
原因はシャワートイレからの漏れで便器に伝わり床に落ち最悪で一階の天井に・・・・・
取りあえず止水で止めてありますが修理に行かなくては・・・・・
(;^ω^)


では今回はこの辺で失礼致しますがこのような症状がありましたらご一報して下さいね~
また何かお困りな事がありましたらご一報して下さい。
まだまだ暑い日が続きますがお身体に気を付けお過ごし下さい。
ではこの辺で失礼致します。