2018年6月28日木曜日

排水の臭いが・・・

お世話になります。
カスタマーサポート 鈴木です。


ムシムシして暑い日が続きますが、皆様如何お過ごしでしょ~か (;^ω^)


今回はキッチン廻りが何か匂う様になってきたとご連絡頂きました。
よくあるのが、キッチンからの排水管と建物内部の配管の接続部分にパッキンが設置してあるのですが、パッキンの劣化もしくパッキンのはずれで臭いが上がる事が多いです。


お客様の所へお伺いし見せて貰うと・・・・・  (+o+)
キッチンのキャビネット下が・・・












配管部分のキャビネットが少しタレ、結露でシミが付いていました。
そして配管と配管の接続パッキンを見るとおわん型のパッキンでした。












底板の段取りがあったので取りあえずテーピングにて臭いを止め後日、底板を修理する事にしました。












下の塩ビ配管の中にホースを差し込みテーピング、これだけでも臭いは止まりますよ
(*^-^*)
そして底板は上からかぶせる事にしました。
後日排水のパッキンを取り付け












加工して来た板を設置しました。












取りあえず完了です。
さてこのパッキンですがホームセンターにも販売していますので臭いがするようになってきたら一度排水の所をみてみて下さい。
今回はジャバラ排水ホースでしたがトラップ管のお客様もお見えになります。
パッキンの写真はこちらです。










サイズがいろいろあるので確認してからのご購入して下さい。
50-32 / 38
下の内部配管の塩ビパイプが50Φ、上の排水が32Φと38Φが適用です。
鉄管の場合トラップになっているのでバケツを用意し下に受けて排水の中に溜まっている水を受けて配管をはずす事をお薦めします。


















〇印のUになっている所に水が溜まっています。


















そして〇印の所の緩めるて持ち上げると下の配管がはずれます。


















塩ビパイプにパッキンを差し込みキッチン側の排水管を穴に差し込みます。










如何でしたか (=^・^=)
ゴム系なのでどうしても劣化が起こります。
最近なんか変な臭いがするなぁ~って思ったら排水のパッキンを疑ってみて下さいね。
もちろんご連絡頂ければ一度お伺いさせて貰いチェックさせて貰いますよ。
ちなみに先程の仮にテーピングをしましたがテーピングでも大丈夫です。
こんな感じでテーピングです。














最後のタイルの様に見えるタイプはテーピングが出来ませんのでパッキンの交換になってしまいます。


今回はこの辺で失礼致しますが、何がありましたらご一報下さいね~
一緒に考え住み良いお客様好みのエドモントン住宅にして行きましょう~
今後ともカスタマーサポートをよろしくお願い致します。