2018年4月28日土曜日

玄関ノブ直しです

お世話になります。
カスタマーサポート 鈴木です。


暖かくなりましたね~ (=^・^=)
ゴールデンウィーク突入した方も居ると思いますが
如何お過ごしでしょうか (*^-^*)


さて今回は、玄関のノブがはずれてしまったとご連絡頂きました。


お伺いした所
内部の握り玉がネジのゆるみではずれてしまっていました。












ネジのゆるみかと思いましたが、よく見てみると外部のハンドル内部のネジのはずれでした。
少し内部の写真を撮って来ましたのでご紹介しますね












内部はこんな金具で構成されています。
完成された物がこんな感じなんで












この左右に止めてあるビスがゆるみ内部の金具がバラバラになってしまっていました。
内部の部品を組み立てセット
セットする時にハンドル側に鉄ピンが差し込んであるので












このピンを内部金具のへこみに合わせセット












そして2本のネジを締め内部金物修理完了
後は内部の握り玉を取り付けるんですが、これも特殊な止め方がしてあります。
この止め方は内部ドアの握り玉にも使用している金物もありますので少々ご紹介させて頂きます。
まずは建具に接しているカバーを浮かせます。すると矢の形をした部分が出て来ます。












この矢の形をした部分を矢印方向に細いドライバーや千枚通しなので矢印のへこみに引っ掛けカチッと言うまで回します。
すると握り玉本体がはずれます。
写真ははずして撮影していますがビスのゆるみがある場合は建具に取り付けている状態で外れます。
それで今度は取り付けですが、矢印が下まで下がっている事を確認してはめ込みます。
建具側に金具がセットされています。












この金具のビスがゆるむと握り玉がぐらつく様になってしまいます。
握り玉をはずして締め直しをします。
締め直し反対側のノブで正常に可動するかを確認してから取り付けします。
握り玉を差し込んで












矢印と反対方向に握り玉を回すと












すると矢印の形をした部分が上にスライドしますのでそれで締め付け完了です。
後はカバーを押込み取り付け完了となります。












日本にはない特殊な取り付け方法なのであまり見たことがないと思います。
もし不具合があったら試してみて下さいね~
弊社でもいろいろなハンドルを使用していますのでこの金具が使用されているとは限りませんのでご了承下さい。
ゆるみやなんか最近ぐらぐらして来たな~と思ったらご一報下さいね
お伺い致しますよ


これは雑談何ですが
お伺いしたお宅でなんと
薪割りの真っ最中でしたので写真を撮らせてもらって来ました。












薪割り機にチェーンソー
まだ生木なので薪割りをして2年~3年保管してから燃やすみたいですね~
これも毎年の行事でそして冬には暖炉の炎に揺られゆっくりとした暖かい時間を過ごすなんて考えただけで癒されてしまいますね~
(=^・・^=)


今回はこの辺で失礼致しますが、ゴールデンウィーク中にエドモントン住宅を進化させた方見えましたら是非ご一報下さい。
一度見せて下さい。
よろしくお願い致します。
楽しいゴールデンウィークをお過ごし下さい。
では失礼致しま~す。