2016年6月23日木曜日

水栓カートリッジ

こんにちは~お世話になります。
カスタマーサポート鈴木です。


ムシムシする季節ですね~ ( 一一)
エアコンのスイッチに手が・・・・・


雨もいつ降り出すかわからいし・・・外の仕事は思い通りに進まなく工事の遅れが出てしまっているお客様には大変ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。
<(_ _)>




さて今回は前回水栓の話をさせてもらいました。
その交換させてもらった部品内部が知りたくてを一度部品をばらしてみました。


まずはこのカートリッジ部品




上部のC型リングをはずし




分解開始です。
こんな感じの部品で構成されてました。
Oリング(パッキン)が3書類! 写真には写っていませんがもう一つ上部に付いていたリングが1つありました。

もう1つ分解してみました。
キッチン水栓です。
この水栓ですお客様からガシャって鳴って左右に動かなくなったそうです。
交換後分解をしてみました。
この写真は以前サンプル水栓を分解した時の写真です。
さて分解してみたところ
上の写真右側の白いプラスチックの部品が
写真のように亀裂が入っていました。
この亀裂に負荷が掛り左右に動かなくなってしまったと考えられます。

この水栓内部にもカートリッジが組み込まれています。
この内部に
色々なパッキンが組み込まれていました。

日本でのパッキン交換となると難しいかもですね?
パッキンだけを交換しても水漏れが止まらない可能性がありますので、カートリッジの交換を行った方が確実かもしれません。
今回はあまり良い回答が得られませんでしたが、これからもいろいろお客様に安い修理方法や不具合の原因をさぐって行きたいと思っています。何かありましたらご連絡して下さいね。最善の方法で一緒になって考えさせて下さい。
よろしくお願いします。

また7月に完成見学会を3棟連続で行います。
私も受付に居ますので何かお困りな事があれば見学がてら遊びに来て下さいね (*^-^*)

では今回はこの辺で失礼しますが、段々暑くなって来ますので皆さまもお身体に気を付けて
お過ごしください。