2015年11月30日月曜日

キッチン回りで楽しんでみませんか!

お世話になります。

カスタマーサポート 鈴木です。

もうすぐ師走突入 (~_~;)
朝・夜は寒くなって来ましたね~
昼間でも風が吹いたり曇っている時は寒くてジャンパーを着なくっちゃって思う季節になって来ました。
皆様如何お過ごしでしょうか?


さて今回は弊社が設置させて頂いているキッチンについてお話しさせて頂きます。

扉同士があたって閉まらないとか扉が傾いているとか引出しを外して掃除がしたいとかありませんか?
キッチン扉の丁番には調整出来る機能が付いています。
調整の仕方をご紹介しますね。

ここでは左側の扉の説明で~す。 ヽ(^。^)ノ
扉を開けると内部の横に金具がついています。
この金具です。
















キャビネット側にキャップが付いていますのでキャップをはずします。















中にプラスのネジが2か所出て来ます。
前側のネジを右側に回すと扉が右に動きます。














奥側のネジを右側に回すと扉が前に出て来ます。














この二つのネジである程度の調整が出来ますので扉の調整をしてみたい方は試してみて下さいね。一度触ってみるとどっちに傾くかどっちに出てくるとかが解りますのでネジを回して調整してみて下さい。
次に扉をはずす事もワンタッチで出来ます。














この写真は扉をはずした状態なんですが、金具の奥に押し込める部分(指が写っている部分)がありますので、ここの部分を押し込み手前にずらすと金具がはずれます。
扉には2か所丁番がついていますので扉を持ちながら一つづつはずして下さい。

はめる時もワンタッチで可能です。














はずすと扉側にこのような金具が付いて来ます。左側に爪が出ていますのでその爪をキャビネットについている金具に引っ掛けて奥へ押し込んでみて下さい。














そして浮いている部部を押さえつけるとパチっとはまりますのでこれで完了です。














扉をはずして戻したら扉が傾いてないかを確認して、もしずれがあるなら扉の調整をして下さい。

次は引出しです。し
引出しをはずすには、まず引出を出して下の部品を押さえながらはずす必要があります。














引出しのこの部分を内側に押さえながら(両サイドにあります)引き出すとはずれます。

はずすとレールだけになります。














こんな感じです。

取り付けるにはまずこのレールの上に引出を乗せます。
乗せたらレールの先端に付いている部品を扉側までパチと言うまでくっつけて下さい。





























これで終了です。
掃除をしたいとか何か落としてしまったりとかありましたら一度試してみて下さいね。

キッチンによっては違う金具が使用してある場合がありますのでご注意して下さいね。


弊社が主に設置させて頂いているキッチンがカナダ製のメリットキッチンと言う商品です。
日本では台所や炊事場と呼ばれ裏方の作業所として調理や収納など機能を重視しデザインやインテリ性が少なかったと思います。
海外ではキッチンを中心とした空間を家族が会話する憩いの場として、また友人とのパーティーのスペースとして、使い勝手だけでなくデザイン性も重視されているようです。

弊社で設置しているメリットキッチンでは扉のデザインや塗装・キャビネットサイズは75mmきざみの施工が可能で高さも858mmからミリ単位で調整出来ます。

取っ手は指輪やネックレスのようなアクセサリーと同じようにコーディネートを楽しむ事が出来ます。
また収納棚やアイランドも統一したデザインに (=^・・^=)






























如何ですか?

エドモントン住宅で、食卓を囲んで家族の会話やホームパーティーを楽しんでみませんか (#^.^#)


今回はキッチンの事をお話しさせて頂きました。
また調整してみて出来なかったとか自信がない方が居ましたらご一報下さいね。
お伺いしますよ (^○^)

これからどんどん寒くなって来ます。
お身体に気を付けてお過ごし下さい。

ではこの辺で失礼いたします。