2015年6月30日火曜日

小物取り付け

 
お世話になっています。

カスタマーサポート  鈴木です。

皆様如何お過ごしでしょうか?

雨の日が多いですね~ (=_=)

梅雨ですから仕方がないかも知れませんが・・・・・

雨が降らないと水不足の心配もありますしね~


さて今回は、壁に付けたい物があると言う事で取り付けにお伺いしてきました。

我が社ではプラスターボードにパテをしその上に塗装をしている(ドライウォール)を採用しています。
クロスでもプラスターボードの上に張ってある事が多いと思います。

プラスターボード自体はビスが効かない為重たい物や常に動かす物には下地がある所へビスを打つ必要があります。

目で見ただけではその下地が何処にあるかがわからないので下地探しで探す必要があります。

それがこれです。















下地探し どこ太 と言う商品です。

新築引き渡し時にお客様にお渡ししていますのでもし何か取り付ける物があれば使ってみて下さいね
上部の穴から針が出てくる仕組みになっています。

こんな感じです。















 
 


 
下地は縦方向に入ってます。巾木から5㎝程度上で目立たない所にどこ太君を刺してみて下さい



すると















途中で止まったり、根本まで入ってしまったりします。




























途中で止まればそこに下地がありますのでその上に伸ばした線上には下地があると思われます。
今度はビスを打つ位置を決め再度確認してみて下さい。
どこ太君が途中で止まれば下地がありますのでそこにビスを打って下さい。
プラスターボードが12mmありますので軽い物で38mm重たい物なら65mmぐらいのビスを使用すると良いと思います。

絵とかタペストリーなどあまり動かさない物を飾りたい時にはボード用のフックがホームセンターに売っていますのでこれを使うのも一つの案だど思います。
これだと下地がなくても簡単に好きな所に取り付けできます。














この商品を使われる時は下地がない所の方が使いやすいと思います。
釘が細いので下地があると上手く打てない事があるんですよね~  (・・?

ビスが打てたらいざ取り付け開始です。

ケーシングと照明の間に















壁の中央に














掃除機の充電器を















どうですか~  ヽ(^。^)ノ

いろいろ皆様も飾り付けしたり小物を取り付けして自分の気に入ったお部屋に収納にエドモントン住宅を飾ってみて下さいね~ (=^・・^=)
 
取り付けたくても一人では不安とか重たい物を動かさないと届かないとかありましたらご一報ください私で良ければお手伝いいたしますよ (*^^)v
 
もしご自分で何かお気に入りの物を取り付けたらぜひ見せて下さいね
 
このカスタマーブログで紹介したいので・・・・・
 
よろしくお願いしま~す <m(__)m>
 
どんどん自分好みのエドモントン住宅に一緒にしていきましょう~
 
 
これから段々暑くなって来ますがお身体に気を付けてお過ごしください。
 
 
ではでは今回はこれにて失礼いたします。