2015年5月22日金曜日

現場拝見!



お世話になっています。

カスタマーサポート  鈴木です。

天気の良い日は暑いぐらいの陽気になって来ましたね~

どこかに遊びに行くには今が最高な季節 ヽ(^。^)ノ

皆様は何処か旅行など計画してますか?


さて今回は現在着工させて頂いている現場を見に行ってきました。

それは、地下室付き住宅です。

地下室になる部分の躯体が出来上がったと言う事でしたので・・・


皆様もあまり見た事がないんではないでしょうか?

これが写真です。
















RC造(鉄筋コンクリート造)で壁が立ち上がっています。

壁から出ているグレーの管が排水管ですね~

お家の中の排水を外部に排出してこれの管を接続し下水道に流します。

これから土を埋戻しながらこれらの排水も接続していきます。

ここのお宅はドライエリアと言って地下室に居ながら太陽の光が差し込むようになっています。

大きなスペースですね~ (^○^)
















地下室になる部分は天井もRC造で造ってあります。

これは1階の床にもまります。































床部分に開口があります。この部分が階段になる部分です。

そしてこのコンクリートを打つ為に下に型枠を組むのですが一般では型枠大工さんが木の材料で組あげて行くのですが・・・

我が社ではエトビコークと言う海外製の型枠システムを使用することでコストの削減にもつながっています。

それがこの写真です。






























サポートの上に既製品のアルミのバーを組み立てていくだけでコンパネを敷く下地ができてしまいます。
この工法はマンションでも使用していました。
コンクリートの強度が出た時にこのシステムも撤去するのですがそこにも画期的なシステムとなっています。

地下室は温度が一定で夏涼しく冬は暖かく、プライベートルームとして音を気にしないでシアタールームにしたりギターを弾いたり出来ますから私も住宅を造るなら地下室が欲しいですね~
(=^・・^=)

まだまだ完成まで日にちがかかりますが出来てくるたびに私もわくわくしてきますね~

また行った時は紹介させて頂きますのでお楽しみにしていて下さい。

我が社が初めて取り入れる海外商品やこれはいいと思った商品があれば今後紹介させて頂きますね~

またお客様でこの商品いいよ~とか使いやすいよ~と言った商品があればぜひ教えて下さいね~

よろしくお願いします。

では今回はこの辺で失礼いたします。