2013年7月5日金曜日

玄関ノブの緩みが出た場合の直し方




こんにちは☆

カスタマーサポートの高原です。


祭りの時期がやって来ましたね~祭りと言ったら屋台と花火?かな。

花火は何度見てもいいですよね。笑

いつの時代も変わらぬ美しさが花火にはあるのかもしれませんね。

EDMONTON住宅も変わらない美しさを保てるようにサポートさせて頂きたいと

思っています。




さて今回ご紹介するのは、玄関ノブ(レバーハンドルタイプ)の緩みが出た場合の直し方で

す。

皆さん、ノブを何年も使っているうちに、なんか緩んで来たなっていう経験はありませんか?

そういう時に家庭用の工具でも比較的に簡単に直せるのでご紹介します。







    















1、元の状態で、ノブが緩んでいます。























2、ノブの横に六角を差し込む所があるので、差し込み、左に回すとネジが中に
  
  入り込んで行きますので、ノブを取り外して下さい。























2、ノブが取れたら、カバーが外れるようになっているので、マイナスドライバーなど、先端
  が細くなっているもので外して下さい。




      



















3、カバーを外し、空けるとビスが二つ付いています。
        
  このビスが使っているうちに緩んで来ますので、ドライバーで締めて下さい。




4、締め直したら完了ですので、逆手順によって元の状態に戻して下さい。









詳しくは動画でご紹介したいと思います。













このドアノブはEDMONTON住宅が標準的に使っているものですが、いつもながらノブにも

様々なものがあります。

※(一体型になっている握り玉タイプのようなモノは直らない場合があります。)


タイプの違うもので、わからない時はご連絡下さい。


なかなかカバーを外し、中を見ることはないと思うので参考なり、へ~って思って頂けたら

幸いです。




このような普段の生活では見えない所をご紹介して生活のお役に立てればと思っていま

ので、これからもカスタマーサポートをよろしくお願い致します。